FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカメイツ

年末といえばやっぱり紅白です。
で、紅白の華といえば我らがメイツ。
過日オープニングでの豪快なダンスシーンをご紹介しましたが、他にも名場面は数多くありました。

wakamates01.jpg

これは74年の紅白での南沙織さん「夏の感情」の映像のキャプです。
年代及び日頃のメイツから考えればかなり大胆なコスチュームとも言えます。
なにより嬉しいのは、メイツが「ワカメちゃん」していることです。

wakamates02.jpg

80年代以降であればこの手のコスなら、「ドリフ大爆笑」などでよく見られたレオタード+巻きスカートというスタイルになったりしますが、この時代ではさすがにそうした発想は無いですし、首周りや胸元の形状からしてレオタードを着ていないのは明白です。
下は普段通りの白アンスコ(キャル)で間違いないでしょう。
突き出したお尻がとってもキュートです。

wakamates03.jpg

前面からのショットでもワカメちゃんぶりがよくわかります。
また胸元が結構開いているのもメイツとしては珍しく、おまけに白ブーツ!
普段のメイツの基本形はチアガールもしくはテニスギャルのイメージなんですが、このコスチュームは言うなればバトンガールのテイストを漂わせています。

wakamates04.jpg

このコスチュームは自分の記憶する限りでは、その後レッツヤンなどでもお目にかかったことがありません。
アンスコ(キャル)を見せるのは抵抗の無いはずのメイツでも、さすがにお尻丸見えでは恥ずかしいという苦情があったんでしょうか?
それとも少々大胆すぎてメイツの普段のイメージにはそぐわないという判断が下されたんでしょうか?
いずれにしても極めて貴重なコスチュームだったと思われます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

歌手が翳む

楽しく拝見しています。
この衣装、歌い手がめだたなくなるくらい注目されたんでしょうね。
演出の修正でわかめいつでなくなったのでしょう。

今年のねんまつの大型番組、AKナントカのスパッツよりもバックダンサーが先祖返りしてほしいですね。

No title

>>YYさん

言わば紅白の黄金時代には、ステージ上に必ずメイツの姿がありました。

時代の流れやミュージックシーンの変化は致し方ないにせよ、紅白はある種の伝統行事の側面を持ち合わせているわけですから、何らかの形で是非メイツを復活させてほしいものです。

No title

むき出しのアンスコは、むき出しの若さの象徴なのですね。わかります。

No title

>>そよ風の守り手さん

「むき出しの若さ」確かに素晴らしい!
メイツにはとってもよく似合うフレーズだと思います。
で、メイツの良さはこの若さが前面に出ていることです。
そこに「健康的お色気」の秘訣があるような気もします。

No title

70年代のアイドルが着用していた白いロングブーツには、すごい特別感が漂っていましたよね。
ブラウン管の中の選ばれし者だけに着用が許されていた、そんな感覚で観ていました。

No title

>>W.B.さん
はじめまして。

アイドルのミニスカートには白いロングブーツ(そして白いアンスコ)がとてもよく似合います。
ただ実際にその白いロングブーツにブラウン管の中でお目にかかれる機会はそう多くはありませんでした。

メイツにしてもまたしかり、「標準装備」は白のソックス(ハイソを含む)でした。
実はこの翌年の紅白にもメイツは白ブーツ姿で登場しています。
先輩のキャンディーズが「年下の男の子」で初出場したバックを務めたもので、この映像はYouTubeにもupされています。

但し惜しむらくはこの時のメイツは振付がイマイチ地味で、肝心のアンスコが余り見えていません。
別の稿でも触れておりますが、白いアンスコは白いブーツとのコラボでより輝きを増すのは確かです。

その点では拙ブログで一番最初にご紹介している伝説の赤いワンピースの画像は貴重ではないかと思っております。

No title

すみません、挨拶もなく書き込んでしまって。
Z80さんとこにはチョクチョク顔出してました。

YOUTUBEでは、『私の彼は左きき』なんかでも紅白の舞台でオレンジの衣裳とA352で激しくステップしてましたね。
1分30秒『♪~あなたの真似してみたいけど~』のあたり、A352の動きにばかり目が行ってしまいます。

No title

>>W.B.さん

この動画は小生もよく覚えているんですが少々盲点になっておりました。
これは73年なので、考えてみれば紅白で(少なくとも)3年連続してメイツの白ブーツ姿が拝めたことになりますね。

ただ本当に残念なのはこれがキュロットスカートだったことです。
これがミニスカートだったら、この振付でアンスコがバッチリ見えたのは間違いなかったはずでしょう。
(まあこの年の紅白では他に「恋する夏の日」でラケットを持って踊りアンスコ全開という名場面もあったんですが)

このキュロットは実は当時まだオンエア中だったステージ101で使われていたものなんですね。
(そう言えば拙ブログの「若さと躍動感」でご紹介しているヤング101のお姉様たちは、特に初期の頃は白いブーツが標準装備でした)
メイツと101、どちらも「歌って踊れる」がコンセプトですから互いのコスチュームが入れ替わってもよくマッチするのは確かです。
このキュロットがその後のレッツヤンでの赤いワンピース復活のきっかけ?になっていたとしたら、それはそれでなかなか興味深いものがあると思います。

No title

こんばんは。
『恋する夏の日』では、真理ちゃんが舞台袖から白い厚底ロングで走って登場しますね。
やはり、白ロングに目が行ってしまいます。(苦笑)

オレンジキュロット軍団の中に藤村ミキちゃん似の娘が見えたのですが、もう既にキャンディーズでデビューしてたとすれば別人ですよね?

No title

>>W.B.さん

当時言わば国民的アイドルだった真理ちゃんが、晴れの紅白の舞台に白ブーツ姿で登場する。
ブーツマニアの方にはある意味たまらないシーンだったと思います。

この1年後の75年元日オンエアの「新春かくし芸大会」で、その真理ちゃんをはじめ当時の人気アイドルたちがテニスウェアを着てラケットを手に踊る(当然パンチラあり!)という出し物がありました。
これなどは明らかにこの紅白のステージにヒントを得た企画だったのではと思います。

その映像はかなり前にお宝系のサイトにあったらしいんですが、小生は未だ再発見できておりません。
(情報がありましたら是非宜しくお願い致します)

キャンディーズのレコードデビューは73年9月1日ですが、前年の72年の紅白にメイツの一員としてオープニングで踊っていますね。
この時に既にNHKの歌番組のマスコットガールを務めていたこともあり、
メイツの大集団のセンターで、3人だけがピンクのTシャツという一応特別扱いでした。
ランちゃんのパンチラは確かに確認できます。

これはしゅごい!

 1974年あたりだとOpeningでもかなり派手な演技をして
視聴者を喜ばせて 出番はココでした。



〈紅組〉                  〈白組〉

(初)山口百恵/ひと夏の経験 (初)西城秀樹/傷だらけのローラ

(2)アグネス・チャン/ポケットいっぱいの秘密 (初)中条きよし/うそ

(2)チェリッシュ/恋の風車 (2)三善英史/愛の千羽鶴

(4)小柳ルミ子/冬の駅 (5)フォーリーブス《フォー・リーブス》/急げ!若者

(初)桜田淳子/黄色いリボン (4)堺正章/枯葉の宿

(8)佐良直美/花のフェスティバル (2)郷ひろみ/花とみつばち

(8)梓みちよ/二人でお酒を (初)殿さまキングス/なみだの操

(4)南沙織/夏の感情 (3)野口五郎/甘い生活

 貴重な衣装ありがとうございます。


sidetitleプロフィールsidetitle

れっつやん

Author:れっつやん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。