FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白はセンバツから

選抜高校野球の開幕に春到来を感じる人も多いでしょう。
それはチアの花咲く春の到来でもあります。
アルプススタンドに咲く白い花たちの、懐かしの名場面から個人的趣味でいくつか選んでみました。

84spr_hosei.jpg

84年春、法○二高の友情応援に来た系列の法○女子高のチアです。
スペースの限られているアルプス席で、これだけの演技を披露したのも凄いですが、揃って白アンスコを突き出すポーズが素晴らしい!
40年以上に亘る甲子園チアの歴史の中でも、間違いなく伝説に残るシーンです。

84spr_kindai.jpg

同じく84年春の近○福山高のチアです。
ハイキックがナイスです。
女子校生は本来生脚が魅力ですが、こうしたストッキング姿はある意味春の象徴かも知れません。

81spr_chukyo01.jpg

81年春の中○商(岐阜)のチアです。
余りチアガール、バトンガールっぽくないコスチュームですが、見事に「ワカメちゃん」しています。
下は同じコスのバックショットですが、ワンピースの短さがよくおわかりいただけると思います。
甲子園での応援用にこのコスチュームを敢えてデザインしたのだとすれば、かなり萌えるものがありますね。

81spr_chukyo02.jpg

チアっぽくないと言えば、こちらのコスチュームもそうです。

85spr_matsusho.jpg

これは85年春の松○学園のチアです。
ここの学校は数多くの甲子園出場歴を誇る古豪ですが、チアのコスチュームが毎回独創的でした。
よくあるプリーツスカート姿は殆ど記憶に無く、言わば「萌え系」のコスを繰り出していた印象があります。

85spr_tenri.jpg

これも古豪の天○高校のチアで、同じく85年春のものです。
ここは歴史あるバトン部があり、チアそのものも古豪の部類に入るんですが、白アンスコだったのは後にも先にもこの時だけではなかったかと思います。
スクールメイツ風のフリルなしが甲子園チアとしては貴重です。
資金力のある?私立ゆえ、メイツ同様の「特注品」で勝負してきたとも想像したりするんですが(笑)。

82spr_nisho.jpg

82年春の二○学舎(東京)のチアです。
都会の学校でこの手のコスチュームなら、普通は色付きのコスパンになってしまうところですが、この時代はまだまだ白が健在でした。

80年代後半からは競技用のチアコスチュームが普及していき、地方予選ならまだしも甲子園レベルでは白アンスコはほぼ絶滅状態になっていくわけですが、21世紀になって「奇跡」がありました。

08spr_shimonoseki.jpg

08年の下○商チアで、TV中継のカメラが一瞬の「白」をしっかりととらえています。
時代は変わろうとも、女子校生には可憐で清楚な白が一番似合うと信じて疑いません(笑)。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

K子園チア

独特の高揚感が漂う場所、急傾斜のスタンド、風の強さなどチアにとって大変だったと思います。
ノースリーブの夏のほうが好みですが、カラフルと言って意味では春のほうに軍配が上がるのかなと思います。ハッスルプレイ!

No title

>>YYさん
いつもコメントありがとうございます。

昔から言われることですが、高校野球は世間的注目度やテンションは夏のほうが高くとも、こと応援に関しては春のほうがより華やかさがあるようです。
多分夏は出場決定から甲子園まで最短10日間くらいの場合もあるのに対し、春は2ヶ月弱くらいの準備期間があるということも影響しているんでしょう。

勿論夏は夏で露出が多い、流れる青春の汗といった魅力があります。
また予想されていなかった高校が出てきたときなど、急遽のチア結成で殆ど踊りの経験のない女の子が駆り出される→コスチュームも含めて醸し出す素人っぽさがたまらない、というある種のマニアックな楽しみ方もできるんですが。

No title

天○は、85年以外は、中はブルマでしたね。ブルマをアンダースコートの代用にする代表格の学校でしたね。ちなみにアンスコという呼び方が好きではありません。略称で呼ぶのが好きな関西から広まったと思われますが、アンスコという呼び方は、下着の一種のような響きがあると思います。アンダースコートと呼び名だとスポーツウェアの一種と思うようになり、女の子たちも「スコートの中にはちゃんとアンダースコートを着用しなくちゃいけないんだ」と考えるようになると思うのです(もう後の祭りですが)。女の子たちがアンダースコートを敬遠するようになった理由のひとつに、ブルマ好きの一部のマニアがブルマをアンダースコートの代用にする子たちに目を着けたことが挙げられると思います。そのため一時はスコートすら少数派になりました。しばらくしてスコートは復活しましたがアンダースコートは戻ってきませんでしたね(T_T)。

No title

>>s.s,さん

「アンスコと呼ぶのが良くない」
注目すべきご意見だと思います。

そもそもアンスコという呼称は、見ている(撮っている)側からのもので、実際に着けている女の子たちからすればひょっとすると「その呼び方って何?」という感じがあるのかも知れません。

本来は見えてもいいはずのアンスコが、見られたらイヤというような意識のズレ?は、単にレンズの集中砲火だけが原因ではないのかも?

そこへいくと近年普及化の目立つスパッツは誰が呼んでも「スパッツ」なわけで、単に形状の問題だけではなく安心して穿けてしまう?

乙女心はかくも微妙なのか、結構いろんなことを考えさせられる次第です。

天 高校の お尻ショットたまりませんね。
甲子園は 浜風によりチアのスカートはよく舞い上がっていたと聞いたんですが 本当みたいですね。チアのスカートがめくれ「きゃ~!」、おっさん「おぉ~」みたいな光景がザラだったんでしょうね。

No title

1枚目の写真、素晴らしいですね。
「桃尻娘」の記事の見本のような、お尻の突出しパ〇チラ、最高です。

このチアの真後ろから見ることのできたエロ男子やカメラ小僧、
羨ましいです。

また天〇チアも、お尻の突出しの所の風チラなので、カメラ小僧に
とっては大サービスでしたねぇ。
自分も中坊の頃に見てみたかったです

No title

>>ユウさん
>>yasuさん

1枚目の桃尻っぷりは、このポーズを「白」で披露してくれたという点で、単に甲子園というカテゴリーにとどまらず、今から振り返ってもまさに歴史的なショットだったと思います。
lこの当時の流行でもあったセーラー風のコスチュームとのコントラストも素晴らしいですね。

天○高校のチアは本文中でも触れていますが、例年バトントワラー風のコスチュームにブルマ風の紺色のアンスコというのが定番でした。
それが何故かこの年の春だけ白プリ+白アンというコスチュームだっただけに余計に新鮮でした。
たまには他の学校のようないかにも甲子園チアっぽいコスチュームにしてみたい、というような女の子たちの要望もあったんでしょうか?
甲子園では初出場校のいかにも急造みたいな初々しいチアの魅力も捨て難いですが、こうした常連校のチアの変遷を見るのも楽しみの一つでしたね。



No title

やっぱり、高校野球チアと言えば、白のミニプリーツスカートに
白アンスコですよね。

きっと、当時のチアをやっていた娘達の憧れもあったと思います。

それにしてもフリル無しの白アンスコは、見えた時に生パンのような
気がして、小学生だった自分はより興奮しました


sidetitleプロフィールsidetitle

れっつやん

Author:れっつやん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。