FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はみ出す

このブログはアンスコをテーマにしているので、レオタードのコスチュームを取り上げる機会はなかなかありません。
しかし、そのレオタードから白いものがはみ出しているとなれば話は別です。

わずかなハミパンではなく、豪快な「はみ出し」をご紹介しましょう。

meijyo01.jpg

大阪の明○学院のバトン部だったと記憶しています。
ここではみ出しているのは勿論普通のアンダースコートではなく、おそらくはプチッティーに類するようなレオタード用のアンダーでしょう。

レオタードに下着のラインが出るのを極力避けるためこうした形状になっているものと思われますが、ヒモの部分の細さが独特のエロさを醸し出しています。

アンスコは「見えてもいい」前提で作られていますが、これは本来「見られることを想定していない」はずという大きな違いがあります。
それだけにもし「見られていること」に気づいた時の女の子の心理は如何ばかりなものでしょう?

meijyo02.jpg

同じ学校の別の女の子です。
正直高校のバトン部レベルではあり得ないというか、レースクイーンも真っ青のハイレグです。
これではみ出していないのは、より面積の小さいアンダーを着けていたのでしょうか。
まさかとは思いますが、はみ出し防止のために何も着けていなかった??とか思わず妄想してしまいます(笑)。

hamidasi.jpg

これは別の学校の女の子ですが、校名やパレードの場所等は不明です。
これまた両サイドがなかなかのはみ出しっぷりです。

もともとの角度の問題もさることながら、レオタードは緩めではみっともないのでどうしてもぴっちりしたサイズになります。
育ち盛りの女子高生の場合、成長によりサイズが合わなくなって結果的にはみ出してしまうというのもあったのかも知れません。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

れっつやんさん、
とても懐かしいSAの画像をどうもありがとうございます。

自分もパレード好きなのですが、
この様なハミ出しは目にした事がありませんが、
レオタードから生パンティーがハミ出したのを見た事は
数回ありましたね。
某バトン団体では太目の女の子が演技をするたびに
レオタードから生パンティーがハミ出し、
そのたびにシャッター音の嵐でしたね。
それに気が付いた保護者がカメラマンをしきりに
追い払ってた事を思い出しました。

また2000年頃の某パレードでは
某大学の女子大生がレオタードからやはり生パンティーをハミ出させていて、
後ろからのシャッター音の嵐で生パンティーのハミ出しに気付き、
振り向きながら とても恥ずかしがっていたのが、
可愛くて とても印象的でした。
(その後、この女子大生がテレビ東京系の
「クイズ赤っ恥 青っ恥」に出演していたのを
旅行先の沖縄の空港のテレビで見ました)

今は絶滅危惧種とも言えるレオタード、
ホント昔は良かったですね。(^o^)v

No title

>>kenさん

ワカメちゃんの「恥ずかしいけど見せびらかしてくれる」のも萌えますが、こうしたはみ出しはハプニング的な要素が強い分、見えたらラッキーというか何だか得した気分になりますね。

それだけに、はみ出しに気がついた時の女の子の羞恥心はアンスコの比ではないんでしょう。

レオタードが白のアンスコと同じような勢いで絶滅化への道をたどっている??のは嘆かわしい限りです。

バトントワリングは軍楽隊のパレードの先導がルーツで、やがてそれがパレードのみならず競技=スポーツとしても広がっていくわけですが、決してバトンを扱う技術だけを競うものではありません。

バトンを使って全身で表現するというのが魅力ですし、それが多分競技での採点の対象にもなっているはずですから、昨今のパンツルック主体のコスチュームというのは、いくら流行やカメコ対策を兼ねている?といっても言語道断だと思います。

No title

ホント、れっつやんさんのおっしゃる通りですね。
バトントワリングに限っては、
レオタード以外の着用は何があっても団体としてNGと規則化して欲しいですね。
カラダの線がハッキリ分かるコスチュームで女性らしさを表現して欲しいですね。
カメコ対策とか言っても、撮られるのは若いうちだけ、
おばさんになったら頼まれても撮りませんからね。

あと1枚目と3枚目のハミ出し画像を見て思い出したのですが、
1990年代の東京オートサロンと言うイベントでの
コンパニオンの女の子達がハイレグの水着等の下に
サポーターと呼ばれる物を穿いていて、
ハイレグが食い込んでサポーターが見えてしまう事が良くありました。

特に印象的だったのは1998年の某タイヤメーカーのコンパニオンの女の子。
土日の2日間の内、土曜日を撮った時はサポーターは穿いておられず
ハイレグの水着からはヘアがはっきりとハミ出していて、
ビデオの砲列やフラッシュの嵐を不審に思い「何かしら???」と自分の股間に目をやり、
女性器を隠す為にあるヘアがハイレグ水着から物の見事にハミ出している事に
気付いてしまった時の「えっ、ヤダ 信じられない~」と恥ずかしそうな表情が
とても印象的でした。
それに懲りて日曜日は水着の下にサポーターを穿いていたのですが、
ポーズを取っているうちにハイレグが食い込んでサポーターがハミ出してはフラッシュの嵐、
直しても少しカラダを動かしてはサポーターがハミ出してはフラッシュの嵐で
とても楽しませて貰いました。
(その後、そのコンパニオンの女の子は上の方のヘアのシャンプーのCMに出演していました(笑))

その後もその娘がモデルとなった撮影会に行った時も、
ハイレグの水着でサポーターのハミ出しを撮らさせて貰いました。
(この時はバトワイザーの水着もハイレグでしたが、ヘアのハミ出しは無かったものの
ヘアの剃り跡がとても生々しかったです)

ホント、昔は良かったですね。(^o^)v

No title

>>kenさん

残念ながら小生はその手のイベントには足を運んだことが無いんですが、ハイレグの角度を競い合うのも商品のうちみたいな雰囲気があったんではないかと想像します。

当然いろんなハプニングもあったでしょうし、女の子たちのヘアーの処理もさぞかし大変だったのではと思います。

No title

 今回も楽しませていただいております。
1枚目の豪快な「ハミ出し」本当に見事です。私もビキニラインの両サイドからのハミパンについては写真で見たことも有りますが、ヒモの部分まで覗いてしまっているのは初めてです。レオタードに下着のラインが出るのを避けるための形状との事ですが、細いヒモの部分が実にいやらしく見え、最高です。レオタード用のアンダーという見られることを想定していない貴重なものまでありがとうという気持ちでいっぱいです。明日への活力にさせていただきます。
 一気にここまでハミ出すことは考えられず、ジワジワと彼女の意思に反してハミ出していったと推測されます。バトントワラーは喰い込みを直す事は見苦しいとして演技中は直す事が出来ないと聞いた事があります。今回もハミ出したアンダーをパレード中にレオタード内に押し込む事は出来なかったのだと思います。だからこそアンダーのヒモの部分まで覗いてしまっていたのでしょう。パレード終了時に彼女のハミ出しはどこまで進行していたのか?レオタードからヒモの部分が完全に露出していたことも十分考えられます。もしこの写真がパレードのまだ半ばで撮られていたならなどと妄想は限りなく続きます。パレードが終了した時、まだ高校生の彼女は無残にもレオタードから覗いてしまっているアンダーを見て火の出るくらいの恥ずかしさを味わったことでしょう。慌ててアンダーをレオタード内に押し込むバトントワラーの手つき、仕草もぜひ見たかった気がします。

No title

>>BTkillerさん

確かにこの手のはみ出しはおっしゃるように一気にというより、ジワジワと出てくるんでしょう。

逆に言えばそれだけに直しにくいという可能性もあるわけで、いくらレオタードが伸縮性があるといってもことはそう簡単ではないような気もします。

今だったらレオタードの下に肌色のタイツ等を着用してガードするというのもありでしょうが、この当時は恐らくそんな発想もないはずでして。

当然ヒモパンの下には何も着けていないわけで、はみ出したことへの羞恥心だけではなく、さらにその下まではみ出してしまうのではという恐怖感にも襲われていたのでは、などと想像してしまいますね。

No title

 れっつやん様 返信ありがとうございます。
 1枚目の写真をじっくり見ると実は彼女、レオタードの下にパンストを履いているらしいのです。彼女の右足のレオタードから覗く足を良く見て下さい。足の肌の色がアンダーのヒモが出ている部分が濃く、真横にはっきりとした分かれ目のラインがあり、その下のアンダーの股間近くは色が薄くなっています。これは明らかにパンストの切り替え部分が覗いているのだと思います。左足の上部の方にもほんのわずかですが右足と同じラインが有り、内腿にも三角形の濃くなった部分が見られます。レオタードの股間のセンターに縦1本の線があり、下のパンストの縫い目がひびいていることからまず間違いありません。(パンストの切り替えが中途半端という疑問は残りますが…。)レオタードの下に履くのならば、ハイレグに対応した切り替えが無いパンストを履くと思うのですが、当時はこのレオタードでも結構なハイレグでパンストがついていけてなかったのかもしれませんね。
 私自身、レースクイーンなどがグラビアで水着になった時、下にパンストをさり気なく履いているのを見て通常ではあり得ないシチュエーションの為でしょうか非常にそそられるものが有りました。
エンドレスRQだった浅○瞳さんがその選考会で見せた水着は見事でした。水色系のテカリのある美しいビキニでパンティーのデザインが変わっていました。センターから真っすぐ下に向かって左右の生地が細かいヒダを取って集められていて通常は横一線であるパンティーの上部がV字型に切り込まれていました。そのV字になったデザインが災いして彼女は何と!そこから下に履いたパンストのゴムの部分を覗かせてしまっていました。ビキニのパンティーはハイレグとまではいかないもののV字型に切り込まれたところよりは高い位置まで切り上がっており、このデザインではそもそも下にパンストを履くこと自体無理が有ったと思われます。彼女も無残にも水着から覗いてしまっているパンストのゴムの部分を見てこの上ない恥辱を味わったことでしょう。このパンスト露出事故で懲りたのでしょう。浅○瞳さんが選考会で見せた水着を再び見る事はありません。テカテカとした水色がいやらしく再度の露出事故も期待出来ただけに残念でなりません。
 話がそれましたが、バトントワラーの彼女はアンダーを着け、パンストを履いてレオタードを纏っていたのです。しっかりとガードを固めていたはずですが、不幸にもヒモの部分までアンダーが覗いてしまった。パンストを履いていたのならアンダーをレオタード内に押し込むことはただでさえ困難だったのでしょう。はみ出したことへの羞恥心はあったでしょうが、恥ずかしい部分までは露出せず、最後の砦は守られたのですから不幸中の幸い?とカメコへの大サービスと思ってほしいです。
 かなり、真剣に写真を見てしまいましたが、それに値するナイスショットだと思います。

No title

>>BTkillerさん

さらに詳細な解説ありがとうございます。

さすがに彼女は生足ではなかったんですね。
でも肝心のパンストがある意味全く役に立っていない?
これはこれでまた萌える要素が満載です。

異常ハイレグの考察

れっつやんさん、いつもお世話になっております。
お久しぶりの書き込みでございます。

メイジョーの「異常ハイレグ」が出ましたねえ。

 このレオタードで、有名なのは「御堂筋パレード事件」です。大阪最大のパレードであった御堂筋パレードにこのレオタードで登場したのですが、待機地点でカメコが殺到。殴り合いまで発生、トワラーが泣き出してしまった・・という事件です。下の写真はその時撮られたものと思われます。

「白昼、路上でバトントワラーが(カメコに)ゴーカンされた」といわれる事件です。

 トワラーのコスチュームではハイレグはけっしてめずらしくはないのですが、「事件」まで誘発したこのコスは異常な感じです。当時は私も「スゲエ!!」としか思わなかったのですが、さまざまに知識を蓄積しますと、色々と見えてくるものがあります。

 まず、結論から申しますと、このレオタードは股ぐりのカットの失敗ではないか・・と思われます。私はこうした腰骨の下までカバーしながらアールを描いて股間に布が食い込む形を私は「噴水ハイレグ」と呼んでおります。

 これは普通のボーイズカット(ショートパンツ型カット)を起点に「動きやすいように{噴水型に}太股部分をカットした」形です。たしかに80年代には新体操のレオタードでもこうしたものがありました。

 本来のハイレグは「腰骨より上」からカットし、股布は幅6センチ以上にすればいいわけです(例は当研究所ブログの「これが「ハイレグ過ぎるアダチユミ選手」
http://blog.goo.ne.jp/puchi8/e/e1c013b7cc1c44ec151d9d5899d71895
をごらんください)。この原則を堅持すればかなりのハイレグでも性器が見えそうになることはありません。

 しかし、メージョーは「かなりアブナイ」状態です。実はレオタードというのは型紙があり、スパンテックスなどの生地を購入してミシンがあれば、多少裁縫の腕があれば作ることが可能です。

 で、ここからは推測となりますが、この青いレオタードは、チャコットなどの専門メーカーではなく「手作り」もしくは「レオタード製作の経験のない場所」で作られたものではないでしょうか。手作りならば費用は生地のお金だけですから格安です。また、専門の製縫業でもクリのあるものの経験がない場合、失敗する可能性もあると思われます。

 高校のクラブ活動で一度コスチュームを作成すれば、最低でもその年1年は使用します。最初はハイレグ行き過ぎを気づいてヒモパンを着用したものの、それでもハミ出し、仕方なくノーパンでパレードに参加した・・ということではないでしょうか?

※同内容を当研究所ブログにも掲載しますが、2番目の写真をお借りし私自身が撮影した東京のトワラーのコスを比較した写真も掲載します。比較するといかにメージョーが異常なハイレグか、よくわかります。れっつやんさんも、見ていただければ幸いです。

No title

>>プチッティさん

これまた詳細な解説ありがとうございます。

小生、その「事件」については恥ずかしながら寡聞にして今まで知りませんでした。
確かにこのハイレグはカメコ諸氏を一気に野獣化させてしまうだけの、ある意味犯罪的角度ではありますね。

単純に鋭角なだけなら、レースクイーンやシンクロのコスの方が上ですが、ご指摘のようにこうしたはみ出しはまずお目にかかれないだけに尚更だと思います。

最後の写真は御堂筋パレードでは?
sidetitleプロフィールsidetitle

れっつやん

Author:れっつやん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。