FC2ブログ

ふぞろいのアンスコたち

「白」というテーマからはやや外れますが、さながら「珍プレイ」とも言うべき画像をご紹介します。
(SA誌に掲載されたもので、画像拡大にあたりリンク先の大阪Z80さんのご協力をいただきました。)

koteki-fuzoroi.jpg

おなじみ全○本鼓笛バンド連盟のバトン娘たちですが、4人が4人とも違うアンスコを穿いています。
前ログの「赤、ときどき白」みたいな例はあっても、ここまでふぞろいなケースはかなり珍しいと思われます、

右から2番目の娘が穿いているのはカラーのフリル付きアンスコです。
恐らくはテニス用のものなんでしょうが、チアやバトン娘がこうしたアンスコを穿くのはこれまた非常に珍しいでしょう。

左から2番目の娘はアンスコをコスチュームの山吹色に忠実に?合わせているのに対し、画像が少し欠けていますが左端の娘はさらに濃い色のアンスコです。

こうした現象が生じるのは、一定の制限はあるのかも知れませんが「アンスコは各自で用意してください」という指示があってのものでしょう。
となると晴れの舞台に際して女の子たちがそれぞれ「勝負パンツ」を穿いてきたんでしょう。
出演の前の着替えの時に、それぞれがその勝負パンツを自慢し合う光景を想像してみたりすると、なんだか微笑ましくなりますね(笑)。

この画像から読み取れるのは「白」に対するある種の拒絶感みたいなものですね。
この連盟は数多くの学校やチームの集合体ではありますが、過去ログでも再三ご紹介してきたように、「白」が言わば標準装備みたいなところがあります。
歴史と伝統による部分もあるでしょうが、それが必ずしも時代によって白が後退していったわけではありません。
過去ログの「銀座の花」をご参照いただければ、少なくとも1999年まで白が健在だったことがわかります。
(ちなみにこの画像は1985年のつくば科学博の時のもののようです。)

右端の娘が白いアンスコの上に敢えて薄手の黄色いアンスコを重ね穿きしているのが、その「拒絶感」の象徴のように思えます。
薄くて透けていておまけにはみ出してもいるけど、とりあえず白じゃなければイイかなみたいな感じです。

やっぱり「白」だと女の子にとって本当の下着みたいで恥ずかしいという意識がどこかにあるんでしょうか?
それとも逆に白が「標準装備」だけにありきたりでつまらないから、おしゃれ感覚で敢えて違う色の勝負パンツを穿いてみたんでしょうか?
真相は彼女たち自身のみが知るところでしょうが、このあたりの乙女心は非常に興味深いものがありますね。

白に対する拒絶感みたいなものを示していると思われる画像をもう1枚ご紹介しましょう。

koteki-bikini.jpg

これまた過去ログ「不思議なアンスコ」でご紹介したのと同じようなシチュエーションではありますが、穿いているアンスコがとにかく小さい!
小学生の頃から穿いていたものが発育によって小さくなってしまったとも考えられなくはないですが、最初から意識して小さなアンスコを穿いている可能性のほうが高そうに思えます。
あるいはビキニの水着の下を流用して穿いているということも考えられるでしょう。

これだけアンスコが小さいと、普通の下着でもはみ出してしまうリスクが十分にあるだけに、さすがに彼女も「本来の」白いアンスコでガードしているのがパンスト越しにわかります。

だったら白いアンスコだけでもいいようにも思えるんですが、敢えて重ね穿きしているのは、やはり白だと恥ずかしいという意識があってのことでしょう。
で、もっとタイトなスカートであれば小さなアンスコでもガードする効果は十分だったんでしょうが、このように裾が広がりやすいワンピースではその努力も空しく、奥の白いものもバッチリ見えてしまって、かえってエロティックな光景になってしまったというわけですね(笑)。

例によって思い込みだらけのとりとめのない文章になってしまいましたが、「白」の持つ奥深さから生じた現象なのかなとも思う次第です。




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもありがとうございます!サイトの更新が楽しみで1ヶ月頑張ることができます!
また1ヶ月頑張るぞ!

No title

こんにちは。

何度となく言ってますが、いつ見てもA352は良いですね。
特に、ヒールの付け根の黒いゴムのラインがむき出しの日パレ製の方が、
同等代替え品のチャコット製より引き締まった感があって良いと思います。
5.5cmのパンプスにビニールのハイソックスを組み合わせただけなのに、ファスナー式や編み上げ式とは違う魅力を感じてしまいます。

No title

>>W.B.さん

白ブーツは好きでも正直型番等々については疎い小生ですが、ファスナーや編み上げがなまじ無い方が確かに「ムチムチ感」がより強調されるような気がしますね。

全○本鼓笛バンド連盟の場合、限られた(選ばれた?)女の子だけが白ブーツを履いているという実例が多いだけに、ブーツの方がより重要視されて、アンスコは二の次みたいなところもあるのかも知れません(笑)。

No title

こんばんは。

先頭を歩く指揮者が限られた女の子で、
後の楽団員の子は白ハイソでコストダウンしていますよね。

>ファスナーや編み上げがなまじ無い方が・・・

日パレの良さでもあり、弱点でもあります。

MMKーDSでも応援の合間にずり落ちた日パレのストレッチを、
前かがみになって両手で膝下まで引き上げる衝撃のシーンがみられました。
ファスナー式や編み上げ式だと、パンスト併用で静電気が発生しても、
まず、ずり落ちる事はありませんから。
MMK-DSは生足にも関わらずずり落ちが起こってたという事は、
相当激しく踊っていたようですね。

No title

>>W.B.さん

かつての大銀座まつりでのことですが、パレードを終えたバトン娘数人が、ほぼ一斉に白ブーツを自らずり下げるという光景を目撃したことがあります。

日パレのA352だったかどうかは不明ですが、ファスナーのついていないタイプだったことは間違いないです。

パンストを着用していましたが、パレード中にずり落ちるようなことはなかったと思われるので、何らかの方法で固定していたとも考えられるんですが、とにかくブーツをずり下げた時の女の子たちの極めて解放的な表情が印象的でした。

あのぴっちりしたブーツを履いて、バトン演技をしながらパレード行進する(大銀座まつりのパレードコースはおよそ2kmちょっと位かと思われます)のは、女の子たちにとっては結構苦痛を伴う部分もあるのかなとも思います。

それに比べれば、風でワンピースがめくれ上がり、アンスコが全開になるのは、ちょっぴり恥ずかしくはあっても、彼女たちにしてみれば大したことではないのかも知れません(笑)。
sidetitleプロフィールsidetitle

れっつやん

Author:れっつやん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード