FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃尻メイツ

本年も宜しくお願い致します。

昭和の頃、年末年始といえば紅白やかくし芸、その他のバラエティとTVでスクールメイツの勇姿が拝める機会が多々ありました。
今回は縁起物?の意味合いも込めて、メイツのバックショットを取り上げてみましょう。

mates-osiri 01

ミニスカートを思いっきり翻して、気持ちいいくらいお尻を丸出しにしてくれるのがメイツの魅力の一つです。

mates-osiri 02

過去ログ「眩しい白」でご紹介したショットの別アングルです。
純白のアンスコ(キャル)がお尻のむっちり感をより強調させてくれています。

mates-osiri 03

これは踊っている場面ではなく、何か物を拾うポーズなんでしょうか?
この「無防備感」が素晴らしいですし、本来の下着のラインが透けているようにも見えるのもいいですね。

mates-osiri 04

どこぞのお偉いさんの謝罪会見でもまずお目にかかれないような深々としたお辞儀!
これが他のチアたちとは一線を画すメイツの礼儀正しさだと思います。
こうしたポーズを取れば当然お尻が丸見えになるのは、メイツたちも十分意識しているのは間違いないんでしょうが。

mates-osiri kouhaku

76年の紅白のオープニングで乱舞するメイツです。
およそN○Kらしからぬローアングルでカメラが狙い撃ちしているということは、メイツの「健康的なお色気」を全国のお茶の間に広めようという目的があったのかな、などと思わず妄想してみます(笑)。

mates-osiri kakushigei

こちらは78年の新春かくし芸大会の応援合戦で踊るメイツです。
ある意味これが自分の少年時代の最高のお年玉でした(笑)。

mates-osiri red 01

伝説の赤いワンピースで豪快なターンをしっかり決めてくれています。
白いブーツとのコントラストも素晴らしい!
日本の国旗は赤と白、この際勝手に「日本一の美尻」に決めさせていただきます(笑)。

mates-osiri red 02

決して派手なターンではなくても、しっかりお尻が見えてしまうのが伝説の赤いワンピースの良さです。
それも全員が見せてくれるのがメイツの集団的様式美とも言えましょう
こちらも勝手に「日本一のパンチラ」に決めさせていただくことにして(笑)、新年のしめくくりとしましょう。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

れっつやんさん
新年明けましておめでとうございます。
今年もブログに書き込みさせて頂きます。

スクールメイツ、良かったですね。
特に4枚目のステージを後ろから撮った画像、最高でしたね。
これでもかと言う程のお辞儀、最高です。
右の女の子が恥ずかしいからか、手で隠されている画像も素敵です。
そのSA、自分も保管してあります。

既出かもしれませんが、
スクールメイツではありませんが、
SAのスキャン画像をお正月と言う事でアップしましたので、
どうか ご笑納下さい。

http://i.imgur.com/pjM1Usc.jpg

今年もよろしくお願いします。

No title

>>もぐらさん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
また新年早々「おめでたい」画像ありがとうございます。

小生が「この道」(笑)に関心を持つようになってかれこれ40年超になりますが、そのきっかけを作ってくれたのはやはりメイツの存在が最も大きかったのは確かです。

それだけに思い入れも強いのは事実ですし、今後とも可能な限りメイツの「白」はご紹介し続けていきたいと思います。

やはりメイツですよね。

れっつやんさん 明けましておめでとうございます。

新年早々おめでたいアップありがとうございました。

60~70年代、特に年末年始のTVバラエティーや音楽番組では

メイツ等のバツクダンサーにお目にかかれるのは容易いこと

でしたよね。禁句だと重々承知と思っているのですが、やはり今は

寂しいです。

 個人的には赤ワンピが最高なのは当然として、2枚目の白ワンピ

にもドキッとさせられるものがありますね。清楚さとのギャップが

たまりません。

 昭和47年頃、テレビ東京の夜バラエティで「夜の大作戦」という

番組があってダニエルビダルがオーシャンゼリゼをバックダンサー付き

で歌っていた動画を捜しているのですが、中々出会えないですね。

 話は逸れてしまいましたが、それ程のバックダンサー好きでした。

もちろんその中でもメイツの存在は代表格であり私にとっても永遠の

アイドルであることは間違いありません!

 今年もまたコメントさせていただきます。宜しくお願い致します。


 

No title

>>mates1978さん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

お話に出ている動画はちょっと記憶にありませんが、意外なシチュエーションで踊るメイツと言えば、映画のスクリーンの中で見つけたことがあります。

昭和44年に公開された「クレージーの大爆発」(ストーリーは三億円事件と月面着陸をパロディネタにするというある意味凄いものですw)の中で、ゲスト出演のいしだあゆみさんが歌うシーンで、バックにメイツが踊っているというものです。

この時のメイツはワンピース姿ですが、まだ時代が時代だったのか?丈はほぼ膝くらいまであり、ここでご紹介しているような超ミニではなく、当然スカートの中が見えるのは期待できないようなスタイルでした。

ここから2,3年の間にメイツのスカートは急速に短くなっていったようですが、そのあたりの変遷の過程は資料も少ないので逆に非常に興味がありますね。

この映画は数年前にBSで放映されて、その際に拾った動画も持っていますが、画質が少々低めなのが残念です。

また古いメイツの情報等がありましたら是非教えてください。

No title

れっつやんさんのサイトにはいつもお世話になっています。
貴重な画像やお話に触れることができて、楽しく拝見させていただいています。
自分はスクールメイツ、バーズはもちろんのこと歌番組のバックダンサーが大好きでした。
ちょっと大人の雰囲気だとポピーズとかニュー・ホリデーガールズなども歌手のバックで妖艶なダンスを披露していました。
あのころの歌番組の画像は自分の記憶から離れません。

mates1978さんの紹介していらっしゃるダニエルビダルのダンサーですが、夜の大作戦はショークリメとかのお色気コーナーもあった番組です。
さぞかし妖艶なダンスであったと思います。
よろしければ、どのような様子であったのか、詳細をお教えください。

No title

いつもお世話になってます

私も年代は少し後になりますけど、小学生の時にメイツのパ〇チラを
テレビで見て夢中になったものです。

年末年始は特番などでメイツの出番も増え、楽しみに見てました。

今では考えらないくらい、彼女たちにカメラのズームする機会もあり
主役であるハズのアイドルよりメイツの方を楽しみにしてました。

今年もよろしくお願いします

えっとですね。

 れっつやんさん、バックダンサー好きさん、コメントありがとう

ございます。例のダニエルビダルの件ですが、ダンサーチーム名は

思い出せません。ただ、あの頃のテレビ東京系の音楽番組等では

よく拝見する女性でした。トムジョーンズやエンゲルトフンパーディンクの

番組にも出演していました。目鼻立ちの整った割と美人の方でした。

「夜の大作戦」出演歌手のバックダンサー(チーム)としてレギュラー級

だったと記憶しています。ダニエルビダルさんも当時

「オーシャンゼリゼ」が持ち歌で、番組の準レギュラー級だったのかな?

だから番組表で彼女の名前を見たときはバックダンサーも期待できると

判断したのですが、結果ビンゴ!でした。衣装は膝より少し上のミニの

スカートで緑と黄色の大きめの菱形の模様だと記憶しています。

これも期待通りでした。男性とペアで踊る形式で、子供ながらに何だか

ドキドキした事を覚えています。当時は妖艶に写っていたのでしょうね。

ただ残念ながら当時はビデオデッキ等の記憶媒体は当然普及していな

かったので動画として残せる術はありません。ですので、一般の方が

残してあるという確率も当然低いでしょうね。最終的にはもう一度

オンエアしてもらいたい番組としてテレビ東京に投書等の手段でも

使って直訴するするくらいしか方法がないのでしょうか?いずれにしても

 変な話、生きているうちにもう一度拝見してみたいです!

No title

>>バックダンサー好きさん

ちょっと大人のバックダンサーもかつての歌番組には欠かせない存在でした。

概ね深くスリットの入ったロングドレスが定番のコスチュームでしたが、時々ドッキリするような超ミニ姿で登場することもあり、その時のお色気には圧倒されたものです。

彼女たちがこうしたミニを着ける時は当然メイツやバーズを意識していたと思いますし、それだけに普段よりも気合の入れ方が違っていたのかなと想像する次第です。

>>monoさん

かつてのテレビはいろんな意味で今よりずっと大らかでした。

代表的な例が「ヤンヤン」のオープニングですが、今ではちょっと考えられない角度からメイツにカメラを向けているシーンも多々あったものです。

これは単にカメラマン氏やプロデューサー氏の個人的な趣味というだけではなく(笑)、純白のアンスコを惜しげも無く見せびらかしてくれるメイツが、被写体としてアイドルたちに決してひけをとらない極めて魅力的な存在だったということが言える証拠でしょう。

またこれに対して、元気一杯の笑顔で応えてくれたメイツのプロ意識も素晴らしかったと思います。

>>mates1978さんかな??

この時代のものは映像は勿論資料も現存しているものが本当に少なくて、我々のおぼろげな記憶を確かめるのがなかなか難しいのが残念ですね。

伝説の赤いワンピースの動画もまだまだ「眠っている」ものがどこかにあるんでしょうか?
これに限らず他にこの手のものの「情報交換」の場としてこのブログを使っていただければ幸いです。

No title

mates1978さん、早速のコメントありがとうございます。
自分もダニエルビダルについて検索してみましたが、動画はほとんどないようです。
ドラマや映画はさておき、ビデオ普及前のバラエティとなると見るのが難しいかもしれません。

れっつやんさん、メイツ、バーズに限らず、テレビに出てきたセクシーなダンサーについての情報もご提供宜しくお願いします。

No title

 れっつやんさん、大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。昨年末からの新参者ですが、本年もよろしくお願い致します。
 さて、新年早々、素晴らしいバックショットの数々ありがとうございます。
 私も、もぐらさん同様、4枚目のメイツの深々過ぎる程のお辞儀シーンが好みです。
 ピラミッドと同様に、本人達も、この様な姿勢になれば、後ろからどの様に見えるのかは、ある程度想像が付いているはずですが、おそらく、お客さんやカメラマンは前に居るのだから気にすることは無いと思ってステージに上がるのだと思います。
 ところが、踊っている最中またはお辞儀をする時になって初めて、後ろから撮られていることに気付くも、深々とお辞儀をしない訳にはいかず、つい手で隠してしまったり、ただじっと堪える姿、表情はそそるものがありますよね。
 

No title

>>白アン大好きさん

踊っている時のメイツは、踊りに集中していることもあって、多分アンスコが丸見えになっていることはそれほど意識していないと思います。

ところが踊りが終わってお辞儀をする、これ自体はごくごく自然な流れでのルーティンワークのはずですが、お辞儀の際に後ろからアンスコを見られていることに気付く、この瞬間に急に恥ずかしさがこみ上げてくるんでしょう。

その昔、定番となっていたTVの特番に芸能人野球大会というのがありました。
この手の番組にはメイツが出てきて花を添える、これがお約束でした。

番組の終盤の表彰式のシーンで突然強風が吹いてきて、脇の方で整列していたメイツの女の子たちが慌てて一斉にスコートを手で押さえるというシーンを見て、妙に興奮したのを40年程経った今でもよく覚えています。
ドーム球場など全く考えられない時代のハプニング?でした。

当時小生が中学生の頃ですが、「普段パンツ丸出しで踊っているこのお姉ちゃん達も、スカートがめくれるとやっぱり恥ずかしいのかなぁ」と不思議な感覚に襲われたのは事実です。

スカートを思わず手で押さえるのはある種女性の本能みたいなものかも知れませんが、アンスコは見られてもいいものと割り切ってはいても、演技以外の部分で見られてしまうのは恥ずかしい。
これはメイツに限らずバトンガールやチアガールにも言えることなんでしょう。

そのあたりの意識が見ている我々をより萌えさせてくれるのは間違いありませんね。

お久しぶりです。

こんばんは。

やはり私的には白いブーツに目が言ってしまいます。

昨日、ニュースで流れてたソチ五輪の入場行進で、国名のプラカード嬢が、白い服装にストレッチブーツ姿でしたよね。
光線の加減なのでしょうか、ちょっと黄味がかったアイボリーに近い脹脛のカーブが印象的でしたよ。

No title

>>W.B.さん

小生も部分的ではありますが見ておりました。
やはり冬の祭典には白ブーツは欠かせませんね。

ところでお尋ねしたいんですが、メイツが履いている白ブーツはいわゆるパレードブーツの類なんでしょうか?

No title

こちらに出ているメイツさんの白ロングは、私の好きな日パレではないみたいです。
『オサムバトン オリジナルブーツ』で検索してみて下さい。
パレード用には違いないのかもしれませんね。

48年だったかの紅白で、『私の彼は左きき』のバックダンサーをされてる時のブーツは、ほぼ日パレで間違いないでしょう。

冬季五輪といえば、フィギュアスケートで、靴の上に肌色タイツを被せる選手は、私的には頂けません。
白ブーツの存在を否定されてるかのようで、嫌ですね。
スケート靴の丈は、あの長さで決まってるようなので、逆に白いロングタイプのブーツカバー(コスプレイヤーとかチアガールが使うようなヤツ)を被せる選手が出て来てくれれば大歓迎なんですが。
昔、『魔女っ子メグ』の中で、ノンが黒い膝丈のスケート靴で滑ってましたね。
そう思うと、私は、あの頃からブーツフェチだったようです。(汗)

No title

>>W.B.さん

詳細な解説ありがとうございます。

小生も一応白ブーツ好き人間ではありますが、正直パッと見だけでは種別やメーカーなどの区別はさっぱりわかりません。

このあたりを見分けるポイントなどありましたらご教授いただければ幸いです。

かくし芸

かくし芸大会。あの頃はスクールメイツコーナーがあって毎年楽しみにしてました。特にこのコーナーはメイツ主役なのでバックダンサーより張り切っていたように思えます。みんなパンツ丸出しどころか臍まで見えていたのを覚えてます。気のせいかもしれませんか中にはアンスコがローライズになって尻の割れ目が少し見えていたのを覚えてます。

No title

>>メイツに首ったけさん

新春かくし芸大会はこの当時ナベプロの言わば一大イベントでした。
クレージーキャッツの面々や堺正章さんらの大御所が、得意のギャグも交えつつ真剣に出し物に取り組む。

芸能界の大先輩たちのこうした姿を目の当たりにしては、メイツもいつも以上に張り切らざるを得なかったでしょう。

年に一度の晴れ舞台、どうせめくれ上がるミニスカートなんだから、この際思いっきり見せびらかしてやろう(笑)、そうした気合を感じさせてくれるような踊りでしたね。

sidetitleプロフィールsidetitle

れっつやん

Author:れっつやん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。