FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故ここまでめくれ上がるのか

mates04.jpg

これはセクシーアクション誌からのスクールメイツの切り抜き写真です。
気象状況等が不明ですが、それにしても半端でないめくれ上がり方です。
単に踊りや振付が激しいからというだけではないでしょう。

そもそもこのワンピースは数あるメイツのコスチュームの中でも裾が広がりやすい部類に入ります。
踊りやすさ、動きやすさという機能性も考えられてはいるんでしょうが、それだけではここまで派手にめくれないように思います。

メイツは日本のショウビジネスをずっとリードしてきた渡辺プロダクションの傘下にあります。
主たる立場はバックダンサーですが、それでも魅せるということは絶えず意識されていたでしょう。
コンセプトとして若さ、躍動感に加えて「健康的なお色気」も間違いなくあったはずです。

メイツのアンスコはフリルの無い独特の形状をしています。
コスチューム自体はテニスウェアにヒントを得ている部分がありますが、アンスコはテニス用のそれとは明らかに一線を画しています。
テレビ映りやステージでの見栄えも考慮して、極めてシンプルだけどよく目立つようにという思想が込められているように思いますし、メイツのための特注品仕様になっているのは間違いないでしょう。

mates05.jpg



実に素晴らしい大開脚ですが(笑)これはメイツの基本的なコスチュームです。
スコートは正直どこにでもあるような安物っぽく見えますし、アンスコの方が高価なのは確かです。
ここでメイツのアンスコは単に「見えてもいいもの」ではなく、「見せるためのもの」という仮説が成り立ってくるわけです。

メイツもみんなお年頃の女の子たちです。
踊りは大好きでも、パンツ丸見えにはやっぱり多少の抵抗はあるでしょう。
そこでアンスコにステータス?を持たせて、立派なステージ衣装の一部という意識付けをする。
こうして羞恥心を取り除くことで、より華麗で大胆な演技につながってくる。
あくまで妄想の世界ですが、自分では結構いい線をついているのではないかと勝手に思っております(笑)。

白が基調になったのは、バックダンサーとしての立場を考慮して、清潔感みたいなものを演出する意図があったものと思われます。
でもそれが生パンっぽく見えて、かえってある種のエロさを醸し出すのがメイツの魅力の一つでもあります。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはすごい!!!!!!
この状態がメイツとして「想定内」であったのか「想定外」で
あったのか、意見のわかれるところでしょう。
「なにがあっても懸命に踊り続ける!」これは一種の
自己犠牲であり美学でしょう。
その意味からすると、私は「想定内」であったのでは
ないかと想像しています。
パンツが丸見えになり、恥ずかしいのに、それにも
めげず笑顔で懸命に踊り続ける!なんと美しい
シチュエーションでしょう。(笑)

私は大阪校のメイツを見ましたが間違いなく東京校と同じ
フリルの無い独特の形状です。れっつやんさんが
おっしゃるとおりここにメイツの「こだわり」が見て取れます。
「元気の出るパンチラ」「青春のパンチラ」によると
この時代は、アンスコにあまりこだわりが無いことが
うかがい知れますが、メイツはあえて大阪校まで全員を
統一した「アンスコに対するこだわり」が感じられます。

パンツが丸見えになっても、
「よく見てよ!テニスのアンスコとは違ってるでしょ!」と
恥ずかしいけど、見てほしい微妙な乙女心を感じますね。

No title

>>大阪Z80さん

貴兄のHPにもこれと同じコスチュームのメイツの素晴らしい画像が掲載されていますが、まさに「惜しげもなくアンスコを見せびらかしている」という表現がぴったりしています。

元気一杯の笑顔は勿論日頃の厳しいレッスンの賜物でもあるでしょう。
でもそれ以上に、普段はどこにでもいるそれこそ普通の女の子が、この白いアンスコを穿いた瞬間にメイツに変身してしまう!
ある種スイッチが入った状態になってしまうという現象があったりして?
メイツのアンスコには何かそうした不思議な魔力が備わっている。
そんな風にも考えてみたりします。

メイツは心の友

CSのドリフ大爆笑でしか見る機会がありませんね。
壮観です。

No title

>>YYさん

確かに今メイツを拝める機会が極めて少ないのは残念です。
でもHPを見ると、今のメンバーたちも頑張っているようです。
いつの日か地上波での復活に期待したいものです。
sidetitleプロフィールsidetitle

れっつやん

Author:れっつやん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。